完全暗唱聖句 「聖餐式」 コリント前11:23~32

わが汝らに傳へしことは主より授けられたるなり。即ち主イエス付され給ふ夜、パンを取り、
祝して之を擘き、而して言ひ給ふ『これは汝等のための我が體なり。我が記念として之を行へ』
夕餐ののち酒杯をも前の如くして言ひたまふ『この酒杯は我が血によれる新しき契約なり。飮むごとに我が記念として之をおこなへ』
汝等このパンを食し、この酒杯を飮むごとに、主の死を示して其の來りたまふ時にまで及ぶなり。
されば宣しきに適はずして主のパンを食し、主の酒杯を飮む者は、主の體と血とを犯すなり。
人みづから省みて後、そのパンを食し、その酒杯を飮むべし。
御體を辨へずして飮食する者は、その飮食によりて自ら審判を招くべければなり。
この故に汝等のうちに弱きもの病めるもの多くあり、また眠に就きたる者も少からず。
我等もし自ら己を辨へなば審かるる事なからん。
されど審かるる事のあるは、我らを世の人とともに罪に定めじとて、主の懲しめ給ふなり。
                          ( コリント 前 11 : 23 ~ 32 )


2019年4~6月に暗唱した聖句
聖餐式で牧師が読み上げる箇所です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント