完全暗唱聖句 「みつばさのかげ-2」 詩篇36:7~10

神よなんぢの仁慈はたふときかな 人の子はなんぢの翼の蔭にさけどころを得

なんぢの屋のゆたかなるによりてことごとく飽ことをえん なんぢはその歓樂のかはの水をかれらに飮しめたまはん

そはいのちの泉はなんぢに在り われらはなんぢの光によりて光をみん

ねがはくはなんぢを知るものにたえず憐憫をほどこし

心なほき者にたえず正義をほどこしたまへ

                        ( 詩篇 36 : 7 ~ 10 )



2019年 1~3月 で暗唱

みつばさのかげのもうひとつの引用
この箇所は詩篇36:7ということで、63:7と数字が同じなのでおぼえやすい

神様の愛は全世界を覆うようにわたしたちを守られます
個人伝道の想いはこの聖句から始まりました
神様を求める人に、神様を知ろうとする人に届きますように

この記事へのコメント