長時間の停電(台風21号)

4日の午後から自宅は停電に
新居で初めての大規模停電

画像


なんとかあらゆるライトをもってきて試してみました
ラジオも大事

ガス、水道は使えたのでよかった
でもお風呂はエコキュート、その日は入れずです

ラジオは3台あるので各部屋でも聴けます
懐中電灯もたくさん常備していたので役に立ちます

その後、翌日の午後6時に復旧
結局一晩越えて丸一日以上の停電でした

今回の台風で学んだことは多かったと思います
まず備えがあればひとまずの安心があり冷静になれる
しかし、まだまだ備えは十分でないこと
これが真夏や真冬だったり、停電ももっと長期になると
これぐらいの備えでは足りません

主の日が近くなっている教えです
生きる備えもしつつ
主のみこころをよく知り、伝えていかなければなりませんね

この記事へのコメント

sun
2018年09月19日 19:21
丸一日以上も停電だったのですか!?大変でしたね。この燭台もライトなのでしょうか?よく見るとろうそくの炎ではないようですね。こんなに素敵なライトなら、停電も楽しく過ごせそうですね。

聖書に、主の日に備えなさいとの教えがあること、気象科学も未発達だったころ、神様がいつ来るかわからない災害に備えるよう、私たちに与えられた教えなのかなぁ、と感じました。私たちは今でも、理解できることはほんの少しなので、神様の教えに従うのが一番ですね。
ちおながすくじら
2018年09月22日 14:04
>sunさん
これは以前にも紹介した七枝燭台です
ろうそくの部分はそれっぽくできたLEDライトです
ちゃんとユラユラと揺れてくれますよ

いろんなLEDの懐中電灯は白くてなんか味気ないですが
黄色い明かりの方が落ち着きます

神様のなさることに何も手出しはできません
どのような状況においても神に従うことです
主にあっての生命ですが、最低限の備えをすることも
主は喜んでくださるでしょう