完全暗唱聖句 「主にありて喜べ」 ピリピ4:4~7

            ピリピ 4:4~7  主にありて喜べ

汝ら常に主にありて喜べ、我また言ふ、なんぢら喜べ。
凡ての人に汝らの寛容を知らしめよ、主は近し。
何事をも思ひ煩ふな、ただ事ごとに祈をなし、願をなし、感謝して汝らの求を神に告げよ。
さらば凡て人の思にすぐる神の平安は、汝らの心と思とをキリスト・イエスによりて守らん。



2018年 1~3月に憶えた聖句です
今回は少し短めでしたが
暗唱するとともにじっくり3ヶ月学ぶのです
噛み砕いて読み、学びをするとすごく祝福され強められます



「喜び」これは“常に”でなければならない
くりかえし述べられる「喜べ」
いかにそうあるべきかを考えよう
そして“主にありて”であり、肉的喜びではない

主は近し
この言葉をもって、、何事をも思い煩うな、、なのです
主にあるよろこびをもって、このみことばがいきる!


人の思に過ぐる
果てしない、理解のその向こうにあることを為されるイエス
そこに頼らないで他にあるはずがない




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント