天下布武 印鑑

画像


先日行った岐阜城で催していた企画
信長公岐阜命名450年記念行事
応募していた「天下布武の印鑑」が当選し送られてきた
夫婦それぞれ応募して、どうやらツマの名で当選
ツマ!大義であった

画像


さてこの「天下布武」
1567年に信長公が示した公約のようなもの
天下を武力で押さえつける・・・ような意味にとらわれがちです
多くの人に恐れられている信長公ですが
個人的感情として、この方はそんな恐ろしい考えで
世の中を治めようとしていたのか

「武」には戦いを止めるという意味があるとか
この時代の人たちは、常に戦の世にうんざりしていたでしょう
その戦を止めることこそ
その時代のリーダーにふさわしい

暴力や騙し合いのない
穏やかで清い世の中にしよう
そんな意味での「天下布武」としたいものです

この記事へのコメント

sun
2017年02月06日 19:41
すごい!大当たりですね!
常に戦の世というのは想像を絶しますが、人類の歴史の中では、いや、今現在でも常に戦の世という地域は多く、過去の遺物というわけではなさそうですね。命の危険のない平和の中にあることを感謝するばかりです。

私は介護福祉士の試験が1月29日に終わり、やっと受験生の身から解放されました。結果発表は3月末でまだまだ先ですが、まあ、結果は神様にお任せです。
ちおながすくじら
2017年02月09日 16:50
>sunさん
いつになっても物騒な世の中です
どのような形でどのような人がリーダーになるかわかりませんが
常に神様のご支配のうちに行われる世界をみんなが知ることができるように・・

お勉強お疲れ様でした。すばらしい働きだと思います
必ずすべてを神様が報いてくださることでしょう
良い結果をお祈りいたします