トゥルー・ロマンス

画像


 こりゃまた好きな映画紹介
「トゥルー・ロマンス」です。

1993年、クエンティン・タランティーノ脚本、トニー・スコット監督の作品

はっきりいって”過激”なため良い子のはおすすめできないが
2人の燃え上がる一途な愛をバイオレンスなアクションで表現しています。
     

キャストはクリスチャン・スレイター、パトリシア・アークエット
他にデニス・ホッパー、クリストファー・ウォーケン
ゲイリー・オールドマンにバル・キルマーと豪華!
なんたってサミュエル・L・ジャクソンとブラッド・ピットがチョイ役なのがすごい

この映画のソフトがVHSなため
現在、部屋からテレビとビデオをとっぱらったので観れず・・・
でも、たまに観るからおもしろいのカモ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ツヤ
2008年06月13日 01:07
観たよ~この映画♪
くじらくん、どろどろ好きだね^^;

私はクリスチャンスレーターのファンだったので観たけど...
結構きつかったぁ^^;
ないちゃ~よめ
2008年06月13日 09:05
バイトの時間なので帰ってからじっくり
コメするからさぁ~~。

ちおながすくじら
2008年06月13日 22:03
>ツヤさん
そうかな~ ドロドロな感じは受けなかった
たしかに暴力や麻薬とヘビーな内容なのでしゃーない!
男目線と女性目線で感じ方が違うかもね
ないkちゃ~よめ
2008年06月13日 23:17
あいにくその映画鑑てないから
なんとも言えない・・・。
「トゥルー・ロマンス」と言うタイトルからしてぇ~
暴力や麻薬に溺れながらも、人は誰も
本物の愛を求めてサバイバル的に生きるものなんだわ~。
が、しかぁし!!
愛を表現する方法は考えねばなりません!!

う~ん、。なんて大人の意見!!
フィリッピンを選んだツヤは幸いです。
ホスピタリティ豊かな国で得るものがたくさん
あるはずよ~~。
素敵なバースディをしてもらえて良かったね。
祝福をこちらにも流してくださいね。
で、うちVHSも見れるのでテープ貸して。
ちおながすくじら
2008年06月14日 07:23
>ないちゃ~よめさん
いいよ~ 貸すよ~
内容はエグイので
ハリウッド・エンターテイメントとして
サラッとお楽しみください
ツヤ
2008年06月14日 22:09
はい、ホスピタリティーには学ぶ事多いし
皆、優しく明るい…愛情深し♪

でも、残念ながら性のモラルは低いのかも…?
カトリック国で離婚ができないとか、色々聞いていたけど…
まっ、どこに行っても色々ですね^^。
「フィリピンはオカマの国です。」って言われてびっくりです。
ちおながすくじら
2008年06月15日 07:42
>ツヤさん
ウチの近くにもフィリピン人いるよ~
飲み屋で働くねーちゃんたちが・・・
それにしても中性的な人が多すぎ!
神様の定められたとおりに「男」か「女」か
どっちかで生きなきゃダメです